>

宅配買取りサイトを利用して

宅配買取りでの罠

もし友人がその洋服を貸して欲しいと言われ、貸してみたら宅配買取りによってすでに売られたというような話もなくはありません。
友人に貸して、勝手に洋服を売ることは問題なのですが、宅配買取り業者についてはその経由を知らないため服を返してもらうことはかなり不可能に近いかもしれません。
もしお気に入りの服や、高いブランドの服を貸して欲しいと言われたらこのようなことがないように課すことを断る、何に使うのかをしっかりと確認しておきましょう。
もしかしたら集合写真での写真を宅配買取りでの査定に使われているかもしれませんので気をつけてください。
写真を撮られてしまうということは、そのようなリスクも含められているのです。

宅配買取りという詐欺

もしあなたが洋服で宅配買取りを行なっているときに査定してもらった金額が振り込まれていなかったとみたらおそらく詐欺に遭われているのかもしれません。
自分の住所やカードの口座、身分証明などを先方に伝えているため、確かにそれを犯罪に使われやすいのかもしれません。
しかし相手側も会社の情報などをしっかりと記載されているためそう簡単に犯罪に使われることはないと保証はしてもいいかもしれません。
それでもそのようなことが起きてしまったのであれば国民生活センターや弁護士に相談してみましょう。
そこから何か対応策を教えてくれるでしょう。
もし自分がかなりの高価な服、着物などを買い取ってくれるという話が出たらより気をつけてください。


この記事をシェアする